公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は5日、2021年7~9月期の運用成績が1兆8763億円の黒字だったと発表した。黒字は6四半期連続。新型コロナウイルスワクチン接種の拡大に伴う経済正常化や9月末の自民党総裁選に向けた政策への期待感から国内株が上昇し、全体を押し上げた。 (C)時事通信社