国内の新型コロナウイルス感染者の累計は8日午前10時現在、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗船者を含め172万4595人となった。1週間の新規感染者は1353人で、増加幅は前週の1848人から縮小した。
 死者は累計で1万8321人。1週間の合計は42人で、前週(68人)を下回った。7日には約1年3カ月ぶりに1日当たりの死者がゼロとなった。
 都道府県別の累計感染者は、東京が38万1796人で最多。大阪20万2692人、神奈川16万8974人、埼玉11万5650人、愛知10万6720人と続いた。
 1週間の新規感染者は大阪(226人)が東京(141人)を上回って最多。次いで兵庫(91人)、岡山(85人)、岐阜・愛知(各80人)の順に多かった。 (C)時事通信社