岸田文雄首相は9日午前の自民党役員会で「最優先の課題である新型コロナウイルス対策については12日に対応の全体像を示す」と表明した。新たな経済対策に関しては「公明党との調整を急ぎ、来週19日に取りまとめたい。今月中には補正予算を策定したい」と語った。
 政府はコロナ対策の全体像に「第6波」に備えた医療提供体制の強化策などを盛り込む。経済対策の財源の裏付けとなる2021年度補正予算案は年内に成立させる方針。首相は10日に第2次岸田内閣を発足させ、衆院選で訴えた政策の実現を急ぐ。 (C)時事通信社