【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)政府は9日までに、新型コロナウイルス禍で厳しい状況に置かれた子育て世帯に対する収入支援策を発表した。来年4月から実施する予定で、所得制限のない「ばらまき」は避け、中・低所得世帯に対象を絞り、既存の手当などを増額する形を取った。
 今回の支援策により恩恵を受けるのは子育て中の34万6000世帯で、平均週当たり20NZドル(約1600円)の収入が増える見込み。アーダーン首相は「新型コロナは家族にとって大変だ」とし、「家族を取り残さないようしっかりと対応することが重要だ」と強調した。 (C)時事通信社