宮内庁は9日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、秋の皇居・乾通りの一般公開を行わないと発表した。2019年秋の開催を最後に、昨年の春と秋、今年の春も中止している。
 乾通りの一般公開は14年以降、桜と紅葉の見頃に合わせて例年実施され、期間中に数十万人が皇居を訪れている。コロナ感染者の減少傾向が続いているが、同庁は実施すれば人の密集が避けられないと判断した。 (C)時事通信社