【ニューヨーク時事】米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)は9日、経営立て直し策の一環として、航空、医療機器、電力を中心とする3事業に再編し、上場企業3社に分割する計画を発表した。大胆な事業再編で、経営の効率改善を図る狙いがある。
 GEと同様に複数の事業を抱える東芝も、事業を3分割する計画が浮上している。
 GEは2017年、経営再建に向け航空など3事業に集中する方針を表明。翌18年には、会社分割を検討していると公表していた。抜本的な経営改革を求める声は、株主からも上がっていた。 (C)時事通信社