【ワシントン時事】米首都ワシントンで恒例の「桜祭り」が来年春、3年ぶりに本格開催される。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年は開催中止、今年もオンライン中心の関連イベントが行われるにとどまっており、コロナ禍からの復活の象徴となりそうだ。
 主催団体が9日発表した。来年3月20日から4月17日の期間中、パレードやたこ揚げ大会、和太鼓を使ったパフォーマンスなどが予定されている。 (C)時事通信社