【シドニー時事】アジア太平洋経済協力会議(APEC)議長国ニュージーランド(NZ)のオコナー貿易・輸出振興相は10日、中国と台湾による環太平洋連携協定(TPP)への加入申請を歓迎する一方、加入に向けてTPPが求める自由化の水準を確かめるよう求めた。前日までオンラインで行われたAPEC閣僚会議を総括する記者会見で語った。
 台湾はAPECの会合を利用して各国にTPP加入への支持を働き掛ける方針。中国は台湾の加入に反対している。 (C)時事通信社