J1浦和は9日までに、今季ホーム最終戦となる清水戦(27日、埼玉スタジアム)で声を出しての応援を認める方向で調整を進めていると発表した。Jリーグが技術実証の一環として政府に申請中。現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため声援などの応援スタイルを制限しているが、来季の緩和を目指している。
 申請が認められれば、新型コロナのワクチン2回接種済みや検査陰性を証明する「ワクチン・検査パッケージ」での入場者が声を出して応援できる。 (C)時事通信社