【ビジネスワイヤ】航空情報会社の英シリウムは、米国の主要航空会社の計画が夏の間にどう変化したかを示すDiioスケジュール・スナップショットを発表した。航空会社は現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がもたらす不確実性に対処するため、出発日に近い時期になって便を追加したり削除したりするようになっている。今年9月の米国の主要航空会社の運行計画は、当初5月に発表された計画から20%減便される結果となった。同社のDiioスケジュール・スナップショットは、航空会社や空港が、さまざまな時点で予定されている便の変更を追跡できるウェブ上のツールで、航空会社が空港の状況の経時的変化についての情報を得ることができる。(C)時事通信社