サントリー食品インターナショナル=2021年12月期連結業績予想(国際会計基準)を収益ともに上方修正。主力ブランドに注力したことで、国内外ともコロナ禍に見舞われた前年より販売が好調なため。 
 国内は、「サントリー天然水」シリーズの「ザ・ストロング」が伸長。ペットボトル入りコーヒー「クラフトボス」のリニューアルや新商品も貢献している。
 長野県大町市の「天然水」新工場が5月に稼働したことで物流コストなどが改善し、利益を押し上げる。
 21年1~9月期は増収増益。(C)時事通信社