岸田文雄首相は11日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)域内の企業経営者らで構成する「APECビジネス諮問委員会」と、テレビ会議形式で意見交換した。新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ経済の回復に取り組む姿勢を強調。年内にワクチン接種証明書をデジタル化し、ビジネス往来を再開させる方針を打ち出した。 (C)時事通信社