トヨタ自動車は12日、国内の全14工場28ラインで12月は通常稼働を行うと発表した。6月以降、国内では半導体不足や東南アジアでの新型コロナウイルス流行による部品調達難を受けて大規模な減産を続けてきたが、状況改善を踏まえ、7カ月ぶりに通常体制に戻す。 (C)時事通信社