松野博一官房長官は12日の記者会見で、政府会議の事務局などを担当する内閣官房の「分室」を統廃合したと発表した。39あった分室は33に減った。感染症対策を担当する3分室を「新型コロナウイルス等感染症対策推進室」に一本化。安倍政権当時に設けた「1億総活躍推進室」「人生100年時代構想推進室」など4分室は廃止した。 (C)時事通信社