政府と地方自治体の代表による「国と地方の協議の場」が12日、首相官邸で開かれた。岸田文雄首相は、医療提供体制の強化を柱とする新型コロナウイルス対策の全体像を政府が同日決定したことに触れ、「今後も地方と一体となって、連携しながら全体像に沿ってコロナ対策をしっかりと進めていきたい」と述べた。 (C)時事通信社