【ロンドン時事】国際オリンピック委員会(IOC)は12日、来年2~3月に行われる北京冬季五輪・パラリンピックの新型コロナウイルス感染予防策の指針をまとめた「プレーブック」の第2版を、12月8日に公表する予定であることを明らかにした。10月25日に発表した初版よりも具体的な感染対策を盛り込んで更新する。
 IOCは12日に開いた理事会で、北京大会組織委員会から準備状況の報告を受けた。競技会場は全て完成し、中国本土の居住者に限定するチケット販売の準備も最終段階に入っている。 (C)時事通信社