【ニューデリー時事】インドの首都ニューデリーを管轄するデリー首都圏政府のケジリワル首相は13日、大気汚染悪化に伴い、15日から首都の学校を1週間休校とすると発表した。民間企業にも在宅勤務を推奨した。また、粉じんの発生源となる建設工事も14~17日禁止された。 (C)時事通信社