松野博一官房長官は16日の記者会見で、米軍関係者が先月30日の日本入国時に新型コロナウイルス陽性と判明したにもかかわらず、国内便で沖縄県に移動していたことを明らかにした。同軍の移動制限ルールにも違反しており、松野氏は「在日米軍に水際対策の徹底と再発防止を申し入れた」と述べた。 (C)時事通信社