【ビジネスワイヤ】米ホテル大手のヒルトンは、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)による旅行者の考えや行動の変化を明らかにしたグローバル・トレンド報告書「2022年の旅行者:ヒルトンによる最新の傾向と旅行者についての再定義」を発表した。同社によれば、新型コロナウイルスの大流行により旅行が変化したが、それは一部分のことにすぎない。報告書は、この2年間で人々の生活が劇的に変化して人々が根本的に変化したという重要な真実に踏み込み、人々が旅行でも効率を求めるようになっていること、健康志向がジムを超えて広がっていること、新たな趣味や興味の追求によるこだわりが生まれていることなどを明らかにしている。(C)時事通信社