【ビジネスワイヤ】米SPIE(国際光工学会)は、来年1月22~27日にサンフランシスコのモスコーニ・センターで開催する「SPIEフォトニクス・ウェスト2022」の参加登録を開始したと発表した。それぞれバイオフォトニクス、レーザー、オプトエレクトロニクスをテーマとするBiOS、LASE、OPTOの主要カンファレンスのほか、拡張現実(AR)、仮想現実(VR)、複合現実(MR)がテーマのSPIE・AR・VR・MRカンファレンス、展示会、人脈づくりイベントなどを開催する。今回は、すべての参加者に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の証明を求める。(C)時事通信社