岸田文雄首相は17日、野村証券の奥田健太郎社長、マネックスグループの松本大社長と、東京都内のホテルで朝食を共にしながら意見交換した。10月の就任後、首相が民間人と会食するのは初めて。新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、これまで自粛していた。
 首相周辺によると、今後は積極的に会食の日程を入れていく意向という。 (C)時事通信社