自民党は17日までに、緊急事態宣言発令中に東京・銀座のクラブに出入りしたことが発覚して2月に離党した松本純・元国家公安委員長の復党を容認する方針を決めた。党関係者が明らかにした。松本氏は10月の衆院選神奈川1区に無所属で出馬し、落選した。松本氏と同様に離党した田野瀬太道氏は奈良3区で当選。追加公認され復党した。 (C)時事通信社