JR東海とJR西日本は19日、東海道・山陽新幹線「のぞみ」の東京―博多間で、一定の条件を満たせば子ども料金を24日から12月19日までキャッシュバックすると発表した。新型コロナウイルス感染者数が全国的に減少傾向にあるのを機に、旅客需要を盛り上げる狙いがあるとみられる。
 ネット予約サービスの「エクスプレス予約」か「スマートEX」を利用して購入すれば、2週間程度で子どもの利用料金をクレジットカードに返金してもらえる。大人と子どもの乗車分を同時購入し、全員がICカードで乗車することなどが条件になる。子どもは6歳以上12歳未満。東京―博多間のうち大半の区間の普通車指定席とグリーン車が対象だ。 (C)時事通信社