【ニューヨーク時事】週末19日のニューヨーク外国為替市場では、欧州での新型コロナウイルス感染再拡大を背景に安全資産とされる円が買われ、円相場は1ドル=114円付近に上昇した。午後5時現在は113円98銭~114円08銭と、前日同時刻比23銭の円高・ドル安。 (C)時事通信社