【ビジネスワイヤ】韓国のバイオ製薬企業セルトリオン・グループは、同社のモノクローナル抗体治療薬「レッキロナ」(レグダンビマブ)が新型コロナ治療薬として欧州連合(EU)欧州委員会から承認されたと発表した。同薬は承認の根拠となった第3相臨床試験で、入院または死亡のリスクを72%低減することが示された。既に韓国でも承認済みで、インドネシアとブラジルで緊急使用認可を得ている。同社は現在、世界30カ国以上の規制当局とも協議中で、世界市場での提供を進めている。(C)時事通信社