【ブラチスラバAFP時事】スロバキア保健省は22日、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けていない人だけを対象にロックダウン(都市封鎖)を導入した。感染拡大を受けた措置で、たとえ検査で陰性でも、食料品店や薬局を除く全店舗への入店を禁止する。
 ヘゲル首相は公共テレビを通じ「接種していない人を守る必要もある」と訴え、理解を求めた。医師会は「感染拡大の原因はたくさんあるが、最も重要なのは、ワクチンを接種した人がとても少ないということだ」と述べている。 (C)時事通信社