超党派の日越友好議員連盟会長を務める自民党の二階俊博元幹事長は23日、ベトナムのファム・ミン・チン首相と東京都内のホテルで会談した。二階氏は「新型コロナウイルス(感染の)収束後に、観光の促進を通じて人的交流を後押ししたい」と伝達。チン首相は二階氏の早期のベトナム訪問を要請した。
 会談には、同党の菅義偉前首相や森山裕前国対委員長も同席。菅氏は席上、「日越関係がさらなる高みに発展していくことを期待する」と語った。
 チン首相は24日に岸田文雄首相と会談する。 (C)時事通信社