政府主催の全国知事会議が26日、首相官邸で開かれた。岸田文雄首相は、新型コロナウイルス対策について「引き続き最優先の課題だ」と表明。同日夕に閣議決定した2021年度補正予算案に触れ、「地方創生臨時交付金は合計約6.8兆円措置することとした。飲食店などへの支援に加え、感染防止策や地域の経済回復に活用いただきたい」と強調した。 (C)時事通信社