厚生労働省は26日、英国で広がりが報告されている新型コロナウイルスの変異株「AY.4.2」(通称デルタプラス)が空港検疫で新たに2人確認されたと発表した。デルタプラスは8月にも検疫で見つかっており、計3人となった。
 厚労省によると、2人は40代の男女。女性は12日に羽田、男性は13日に成田に到着した。それぞれフランスとポーランドに滞在歴があった。 (C)時事通信社