【ニューヨーク時事】感謝祭の休場明けとなる26日午前のニューヨーク株式相場は、南アフリカなどで見つかった新型コロナウイルスの変異株に対する懸念が広がる中、急落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の下げ幅は取引開始直後に前営業日終値比で一時800ドルを超えた。 (C)時事通信社