【ロンドン時事】26日の欧州株式市場は、主要国の株価指数が軒並み大幅安となった。感染力が強く、ワクチンも効きにくいとされる新型コロナウイルスの変異株が南アフリカなどで見つかり、投資家がリスク回避姿勢を強め、株価の連鎖安につながった。英国市場では、英FT100種平均株価指数(FTSE100)が前日比3.6%安で引けた。
 他の主要国の株価指数も軒並み急落。ドイツは4.2%安、フランスは4.8%安、イタリアも4.6%安となった。 (C)時事通信社