米FOXニュース(電子版)は27日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の命名で、世界保健機関(WHO)が中国の習近平国家主席に配慮し、ギリシャ文字の「クサイ」を使わなかったとの見方が出ていると報じた。クサイと「習」の英文表記がいずれも「XI」であるためという。
 WHOは原則としてギリシャ文字で変異株の呼称を決めてきた。これまでアルファベット順12番目の「ミュー」までの文字が使われており、本来なら「ニュー(ΝU)」と「クサイ」が続くはずだった。しかし、南アフリカなどで新たに確認された変異株はこの2文字を飛ばし、「オミクロン」が採用された。 (C)時事通信社