全国知事会の平井伸治会長(鳥取県知事)は30日、新型コロナウイルスワクチンの3回目となる追加接種をめぐり、堀内詔子担当相とテレビ会議で意見交換した。堀内氏は、国内で初確認された新たな変異株「オミクロン株」について「ワクチンの効果は専門家による検証が進められている。厚生労働省とも連携して状況を注視したい」と述べた。 (C)時事通信社