厚生労働省は1日、生活保護の9月分の申請件数が前年同月比6.1%増の2万156件(速報値)だったと発表した。前年同月より申請件数が増えるのは5カ月連続。
 9月は新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が一部地域で出されており、厚労省は厳しい雇用情勢が続いていたと分析。担当者は「引き続き状況を注視したい」としている。 (C)時事通信社