岸田文雄首相は1日、カンボジアのフン・セン首相とテレビ会談し、ミャンマー情勢や南シナ海をめぐる問題について、緊密に連携していくことを確認した。カンボジアは2022年に東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国を務めることになっている。両首脳は防衛交流の強化でも一致。22年に同国への国連平和維持活動(PKO)部隊派遣から30年を迎えることなどについても意見を交わした。 (C)時事通信社