【ワシントン時事】トランプ前米大統領が昨年9月29日に開かれた第1回大統領選候補者討論会の3日前に、新型コロナウイルス検査で陽性が判明していたことが明らかになった。トランプ氏は予定通り出席し、バイデン候補(当時)との討論に臨んでいた。米メディアが1日、メドウズ前大統領首席補佐官の新著の内容として伝えた。
 トランプ氏は昨年10月2日に陽性を発表し、その日のうちに入院。それ以前の感染歴は公表していなかった。討論会中やそれ以前に陽性だったことについて、トランプ氏は声明で「フェイクニュース」だと反論している。 (C)時事通信社