訪問薬局やケアプランなどの在宅医療サービスを展開するHYUGA PRIMARY CARE(ヒュウガプライマリケア・福岡県春日市、黒木哲史社長)が20日、東証マザーズに上場する。公募による資金調達額は約1億0500万円で、自社開発の在宅訪問情報システムへの投資や人材採用に充てる。 (C)時事通信社