政府は2日、新型コロナウイルスワクチンの3回目の追加接種を初日の1日に受けた人が、少なくとも1560人だったと発表した。月内は医療従事者約104万人を対象に進められる見通し。
 首相官邸ホームページによると、1560人はいずれも薬事承認された米ファイザー製を使用。1~2回目も含めた国内のこれまでのワクチン総接種回数は約1億9700万回に上った。国民の77.0%が2回接種を終え、1回目だけだと78.8%と8割に近づいた。
 集計は、各自治体が接種券を基に登録するシステムで行う。報告が遅れるケースがあり、実際の接種人数は増える可能性がある。 (C)時事通信社