【ロンドン時事】2日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の拡大への警戒感から、神経質な展開が続いた。正午現在は1ドル=112円90銭~113円00銭と、前日午後4時と同水準。 (C)時事通信社