【ニューヨーク時事】2日午前のニューヨーク株式相場は、このところの急落を受けて安値拾いの買いが入り、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の前日終値比上昇幅は一時500ドルを超えた。午前10時10分現在は、394.59ドル高の3万4416.63ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は65.67ポイント高の1万5319.72。 (C)時事通信社