サワイグループホールディングスは3日、品質不正が発覚したオリックス子会社、小林化工(福井県あわら市)の後発医薬品(ジェネリック)の全工場と関連人員を譲り受けると発表した。後発薬は供給不足に陥っており、サワイは生産能力増強を急ぐ。
 サワイが同日設立した子会社「トラストファーマテック」(大阪市)で、来年3月までに小林化工の全生産設備と人員最大約500人を受け入れる。これにより、生産能力は2割高まる見込み。譲渡額は非公表。2023年4月に出荷を開始する予定だ。 (C)時事通信社