鈴木俊一財務相は6日、経済対策の裏付けとなる2021年度補正予算案の国会提出を受け、衆参両院の本会議で財政演説を行った。新型コロナウイルス感染の拡大防止と社会経済活動の再開に取り組みつつ、岸田文雄首相が掲げる「成長と分配の好循環」を実現し、「経済を自律的な成長軌道に乗せていく必要がある」と表明した。 (C)時事通信社