松野博一官房長官は7日の記者会見で、日本への1日当たりの入国者数について、直近1週間の平均は3610人で、政府がめどとする3500人程度を上回っていると明らかにした。その上で、日本人の帰国者らが多い月内は同様の状況が続くものの、月末には3500人程度の水準へ緩やかに近づいていくとの予測を示した。 (C)時事通信社