欧州連合(EU)の欧州疾病予防管理センター(ECDC)は7日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染が確認された国・地域が52に広がったと発表した。クロアチア、フィジーなどで新たに確認された。
 ロイター通信によると、デンマークではオミクロン株の感染が急拡大し、これまでに398件の感染が報告された。大規模コンサートやクリスマスパーティーで市中感染が広がったという。
 ECDCによると、EUと欧州経済地域(EEA)諸国で見つかった感染者はいずれも無症状か軽症で、死亡したという報告はない。ただ、ECDCは、オミクロン株の特徴を理解するには「確認例の数が少な過ぎる」と指摘している。 (C)時事通信社