【ビジネスワイヤ】インドと中東で医療機関や薬局を運営するインドのアスターDMヘルスケアは、看護師を表彰する「アスター・ガーディアンズ世界看護賞」の応募を開始したと発表した。同賞は、新型コロナウイルス感染症が続く中、大きな圧力の下で医療システムを支えている看護師の貢献をたたえるもの。自薦・他薦による応募はオンライン(www.asterguardians.com)で受け付ける。独立審査員団が10人の最終候補を選び、最優秀賞受賞者には25万米ドルを、残りの最終候補9人にも賞金を授与する。応募締め切りは来年1月30日で、受賞者は同年5月12日の国際看護師の日にドバイで開催される授賞式で発表される。(C)時事通信社