J1のF東京は8日、新型コロナウイルス感染症対策のチーム内規違反があったとして、選手5人を厳重注意処分としたと発表した。主将のMF東慶悟、FW永井謙佑ら5人が8人以上で会食をしたため、事情聴取した上で処分を科した。
 クラブでは全選手とスタッフに対し、改めて注意を喚起した。 (C)時事通信社