岸田文雄首相の所信表明演説に対する各党代表質問が9日午前、参院本会議でも始まった。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の水際対策強化に関し、首相は「(海外からの帰国者らの)待機施設の確保に最大限努力する」と強調した。立憲民主党の小西洋之氏への答弁。
 政府は指定した国・地域からの帰国者に対し、ホテルなどの待機施設にとどまるよう要請しているが、施設の逼迫(ひっぱく)が懸念されている。首相は現時点で9610室を確保していると説明した上で、地方自治体と連携してさらなる確保に取り組む考えを示した。 (C)時事通信社