衆院議院運営委員会は9日の理事会で、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種に関し、衆院議員らを対象とした国会での職域接種を来年5月に実施することを確認した。米モデルナ製ワクチンを使用する。参院も同日の議運委理事会で6月にも実施する日程を申し合わせた。 (C)時事通信社