9日午後3時55分ごろ、大阪府東大阪市客坊町の近鉄奈良線「瓢箪山第2号踏切」で、電動車いすで横断中だった60代ぐらいの男性が大阪難波発近鉄奈良行きの普通電車(6両編成)にはねられた。男性は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。府警枚岡署は男性の身元確認を進めるとともに、詳しい状況を調べている。
 同署によると、男性は電動車いすで踏切を渡り終わる直前、下りてきた遮断機に接触して転倒。電車の運転士がブレーキをかけたが間に合わず、起き上がろうとしたところをはねられた。警報機や遮断機に異常は確認されていないという。 (C)時事通信社