【ビジネスワイヤ】ヘルスケア機器のPHC(東京都港区)は、遠隔医療技術の米テラドック・ヘルスのリアルタイム遠隔医療システム「Teladoc・HEALTH」を日本で発売したと発表した。「Teladoc・HEALTH」は、現場の医療従事者と遠隔地の専門医を円滑なコミュニケーションでつなぐシステム。患者情報保護のHIPAA認証を取得済み。最上位機種の「Lite4」は、電子聴診器などの現場の医療機器と接続し、最大45倍ズームが可能な高解像度カメラで患者の診察を支える。PHCは全国ネットワークで顧客にきめ細かなサポートを提供する。(C)時事通信社